病院や学校、オフィスビルなどに建具を納めるための図面を担当しています。建築図面から壁の種類、部屋の用途などを読み取り、それに合わせて扉などの仕様を調整して、設計事務所やゼネコンに納まり図面を提出します。自分で作図することもありますが、ほとんどの案件は外部の協力業者さんに作図業務を依頼し、私たちが検図して完全な図面に仕上げていきます。同じドアであっても現場によって、寸法や取り付ける状況が違います。いかに取り付けやすく設計するかが腕の見せどころです。
鍵やドアノブなどの金物類は使用するものが決まっていないこともありますので、コストや納期を配慮して最適なものを提案したりもします。意匠性や機能性など、お客様の要望を満たしたうえで、安全・安心・快適に使用していただけるようにモノを納めることがこの仕事の課題であり、それを実現させることがやりがいです。

仕事を進めるうえで、大切にしていることは「感謝の気持ち」を忘れないことです。どんな業務も一人でできることには限界があり、多くの人の協力がなければ成り立ちません。日々感謝の気持ちを持って行動することが何よりも大切ですし、それが業務を円滑に進めていく秘訣だと思っています。また、お客様からの要望に対しては「できません」とはいわないように、コストや納期が難しい場合には、必ず代案を出すように心がけています。
複数の案件が同時進行していますので、案件の進捗状況を常に把握して進めるようにしています。ある案件で問題が発生した場合でも、慌てず冷静に優先順位を考えて最善策を考えることができます。そうした突発的なことが起きたときにこそ関係スタッフへの「感謝の気持ち」が助けになります。関係スタッフの協力で問題を乗り越えて、現場の方から「よくやってくれた」とお褒めの言葉をいただいたときは、設計冥利につきます。



建築図面から建物の状態を読み取り、取り付ける人の立場になって図面を作成します。

病院や学校、オフィスビルなどに建具を納めるための図面を担当しています。建築図面から壁の種類、部屋の用途などを読み取り、それに合わせて扉などの仕様を調整して、設計事務所やゼネコンに納まり図面を提出します。自分で作図することもありますが、ほとんどの案件は外部の協力業者さんに作図業務を依頼し、私たちが検図して完全な図面に仕上げていきます。同じドアであっても現場によって、寸法や取り付ける状況が違います。いかに取り付けやすく設計するかが腕の見せどころです。
鍵やドアノブなどの金物類は使用するものが決まっていないこともありますので、コストや納期を配慮して最適なものを提案したりもします。意匠性や機能性など、お客様の要望を満たしたうえで、安全・安心・快適に使用していただけるようにモノを納めることがこの仕事の課題であり、それを実現させることがやりがいです。



多くの人の協力で仕事は成り立っているので、常に感謝の気持ちを持ち続けています。

仕事を進めるうえで、大切にしていることは「感謝の気持ち」を忘れないことです。どんな業務も一人でできることには限界があり、多くの人の協力がなければ成り立ちません。日々感謝の気持ちを持って行動することが何よりも大切ですし、それが業務を円滑に進めていく秘訣だと思っています。また、お客様からの要望に対しては「できません」とはいわないように、コストや納期が難しい場合には、必ず代案を出すように心がけています。
複数の案件が同時進行していますので、案件の進捗状況を常に把握して進めるようにしています。ある案件で問題が発生した場合でも、慌てず冷静に優先順位を考えて最善策を考えることができます。そうした突発的なことが起きたときにこそ関係スタッフへの「感謝の気持ち」が助けになります。関係スタッフの協力で問題を乗り越えて、現場の方から「よくやってくれた」とお褒めの言葉をいただいたときは、設計冥利につきます。



カタチに残る仕事

普段、街を歩いていて自分が携わった現場を見ることができるのが、この仕事の醍醐味ではないでしょうか。入社一年目のときに、先輩にフォローしていただきながら図面を納めた案件が、竣工を迎えたときの感動は今でも覚えています。自動車販売店でしたが、オープン後にも現場を見に行き、自家用車をその販売店で購入しました。ビル設計グループは、大型案件を数多く担当 しますので、何年、何十年とランドマークとなる物件を担当できるのも大きな魅力だと思います。