原田 剣矢

大きなプロジェクトをやり遂げたことが自信に繋がり、成長を実感。

情報システム部 システム企画グループ 設計システム課

2015年入社

  • 技術職
  • 中堅社員
  • 男性

大きなプロジェクトを経て、成長していける環境

仕事内容を教えてください

各部署から上がってくるシステムに関する要望を受けて、実施の判断や予算の調整などを行なっています。時には新規のシステムを作り上げることも。
全国展開をしている三和シヤッター工業は、規模の大きいプロジェクトが多く、システムの側面からさまざまなプロジェクトに携わる機会が多くあります。

思い出深い案件はありますか

入社4年目のころ、全国の設計部門に新しく約1,600台のパソコンを導入するプロジェクトを担当したことです。機種の選定から搭載プログラムの選別まで、設計部門の要望を聞きながら仕様を決めていきました。当然、課題にぶつかることがありますが、周りにはシステムのプロフェッショナルが数多くいて、課題に対して必ず何らかのヒントや解を提示してくれます。相談をする際には、まずは自分で調べて、自分の中での答えを持った上で質問することを意識しています。先輩にとってはその方が答えやすいでしょうし、自分の力にもなるからです。頼れる先輩たちに助けられ、自分自身でも学びながら、一つ一つ課題をクリアしていきます。そうして大きなプロジェクトをやり遂げた後には、自信を得て成長を実感することができました。

当社の魅力は何ですか

他部署からの様々な要望を見ている中で、規模の大きいプロジェクトに携わる機会の多い会社なのだと感じています。社員の皆さんはその中でスキルを磨き、自信をつけてパワーアップできることでしょう。研修も私の時は2ヶ月程度でしたが、現在の新入社員は1年ほどかけて研修を受けると聞いています。自分が勤める部署以外のことも知ることができ良い経験が積めることと思います。

学生の皆さんへメッセージをお願いします

三和シヤッターは一般的なI T企業ではありませんが、どの部門でもシステムを使っていて、常に要望があり、新しいシステム開発に携わることができます。理系の学生も活躍できる魅力的な環境ですので、一緒にがんばりましょう。また、大学時代の学園祭実行委員会の活動で、人との協働、予算・納期の管理に奔走した経験が、現在の仕事の下地となっていると感じています。学業やクラブ活動、アルバイトなど、さまざまな経験を生かし活躍できる舞台が、ここにあります。

(Profile)

経営戦略部門情報システム部で、社内で使用する各種システム関連の企画・設計・導入などを担当。
仕事で大事にしているのは「分からないことは、まず自分で調べる」。