教育制度

新卒社員研修

入社前研修(6ヶ月)

社会人としての心構えを通信教育で学習します。

基本研修(集合研修)

三和シヤッターの概要・制度やビジネスマナー・商品知識、営業・設計・施工の基礎知識の研修のほか、工場実習や施工実習を行います。

営業研修

市場動向や業界特性を学ぶとともに、提案営業・プレゼン・ロールプレイング・見積・積算などの各実習を通じて営業実務に直結したスキルを磨きます。

設計研修

図面の読み方や見積もりの仕方、工場への製作指示の仕方などの研修を行います。

OJT教育

配属後、指導計画に従い、上司や先輩社員がその達成度を確認し、実践的なノウハウとスキルをマンツーマンで伝授します。

新卒社員研修

キャリアアップ研修

課題別研修

営業職では「営業スキルマップ」での評価をふまえた課題別の研修を各部門で実施し、スキルの向上に取り組んでおります。技術系の設計・工務の職種においては、技量の向上を図る研修を実施しています。またグローバル人材育成のため、オンラインによる語学研修も実施しております。

階層別研修

新卒新入社員向けの集合教育に引き続き、「三和プロ人材育成プラン」に基づき様々な職場でのOJTを経験することを通じて、配属までに会社の事業概要について理解を深めていただきます。その他にも、入社2年目のフォローアップ研修や、中堅社員研修、新任管理者研修などを実施し、それぞれの階層に求められる「気づき」を通じ、組織の活性化を目指します。また将来の経営幹部の養成のための「三和経営塾」では、新規事業企画のプレゼンテーションに取り組み、論理的思考力、課題発見力と解決力の向上を図ります。

職能別研修

管理職を対象に「ビジネスマナー検定」を実施しております。受講者は自部門でのリーダーとなり、従業員全体のスキルアップに貢献しています。また営業活動に必要な資格の取得に向けて、各地で勉強会を開催しています。

メンター制度

直属上司とは別に、指導、相談役となる先輩社員が新入社員をサポートする制度です。
業務上のコミュニケーションのみでは不足がちな部分を補うため、原則月1回の面談を設定し、気軽に相談できる環境をつくることで悩みや不安を解消、業務への意欲を高めるための施策です。

自己啓発支援

資格取得時報奨金

自己啓発支援の一環として、入社後に対象となる資格を自ら取得された方に報奨金を支給しています。

通信教育

自己研鑽を目的に、自身のキャリア形成に必要な知識やスキルを身につける場として様々な通信教育講座を用意しています。合格修了した方には援助金として受講料の一部を会社が負担します。

選考ステップ

新卒採用募集要項

求める人物像

採用FAQ