三和シヤッターの強み

創業以来、高い品質と対応力で産業や暮らしに貢献しています

60年以上にわたる安心の実績

60年以上にわたる安心の実績

日本において、軽量シャッターが一般の店舗や住居に取り付けられ始めたのは、高度経済成長期の1960年代です。私たち三和シヤッターは、そんな時代の先駆けとして1956年(昭和31年)に誕生し、60年以上の実績を積み重ねてきました。創業以来、三和シヤッターは、この金属製で防災・防犯性能に優れている「軽量シャッター」を瞬く間に日本に普及させたのです。 

シャッターとスチールドアNo.1の「総合建材メーカー」

三和シヤッターは、住空間から都市空間までカバーする総合建材メーカーとして、幅広く事業活動を展開しています。主力商品となるシャッターおよびスチールドアにおいては、おかげさまで国内トップシェアの実績を有しております。これまでも、そしてこれからも、「動く建材」のトップメーカーとして、人々の暮らしや社会を守るモノづくりに誠実に、そして果敢に挑んでまいります。

シャッターとスチールドアNo.1の「総合建材メーカー」

暮らしと街に、安全・安心・快適を

暮らしと街に、安全・安心・快適を

三和シヤッターの商品はすべて、安全・安心・快適を軸に開発・設計されています。シャッターやドアなどの主力商品は建物の内外に設置され「空間を隔てる」暮しに欠かせない建材です。
火災の被害から生活を守る防火シャッター、台風や暴風から建物を守る高強度シャッター、洪水や浸水から財産を守る防水シャッター、震災の二次災害から人命を守る耐震スチールドアなど、万一の災害に備える防災商品も多数ラインナップしています。
人々に「安全」を提供し、「安心」をお約束することで、「快適」と感じられる空間を守ることが、私たちの使命です。

大規模な試験設備で質の高い製品の開発を可能に

高性能化・高品質化・多様化が進むお客様のニーズに応えるため、2009年3月、群馬に三和グループ試験センターを開設しました。世界最大級の大きさを誇る防耐火試験装置(耐火炉)。断熱性能や動作性能、遮音性能などを試験する複合環境試験装置。大型動風圧試験装置や風雨試験装置、恒温高湿槽、塩水噴霧試験機など、大型の最新設備を導入することにより、高精度での試験が可能になりました。2011年には「試験所の品質管理及び技術的な能力に関する要求事項」を定めた国際規格「ISO/IEC17025」の認定も取得。お客様の安全・安心・快適な暮らしを支えるため、商品力と技術力の向上に努めています。

防耐火試験装置

防耐火試験装置

世界最大級の規模を誇る耐火炉。防火設備、特定防火設備などの防火性能試験(認定予備試験・研究試験)を実施します。

複合環境試験装置

複合環境試験装置

製品を全体的に試験できる大きな空間と多くの機能を保有しています。温度・湿度をさまざまに組み合わせた環境での動作試験、断熱試験、降雪装置を使用しての降雪時の動作試験、遮音性試験や発生音の試験を実施します。

大型・小型動風圧試験装置

大型・小型動風圧試験装置

耐風圧性、気密性、水密性試験を実施します。

風雨試験装置

風雨試験装置

風、雨による挙動観察試験(脈動含む)を実施します。

三和シヤッターとは

トップメッセージ

福利厚生

グローバル展開