耐熱合わせガラス入り複合防火設備

ファイヤードS-CAS開き戸(スチール仕様)

耐熱結晶化合わせガラス入り特定防火設備「ファイヤードS スチール仕様 開き戸タイプ」にて、複合防火設備の国土交通大臣認定を取得しました。エレベータ前防火区画の遮煙対策に有効な防火設備です。
  • 防火
  • カタログを見る
開き勝手

片開き
親子開き
両開き

認定番号

片開き、ランマ付き片開き:CAS-1080
親子/両開き、親子/両開き(片側窓無し)、ランマ付き親子/両開き、
ランマ付き親子/両開き(片側窓無し):CAS-1081

設計範囲

カタログをご覧ください。

材質

扉・枠(無目含む):溶融亜鉛メッキ鋼板 1.6mm 
力骨・補強材・アンカー:溶融亜鉛めっき鋼板 2.3mm
ガラス:耐熱結晶化合わせガラス「ファイアライトプラス」 8.6mm
詳細は、カタログをご覧ください。

防火性能

複合防火設備
特定防火設備

設置条件

屋内

使用条件

温度:-10~+40℃(凍結状態を除く)
湿度:RH85%以下
環境条件:塩害、塵埃、腐食ガスのない環境

  • お見積り・調査のお問い合わせ
  • 商品の仕様・その他のお問い合わせフォームへ
  • カタログ請求

ページトップへ