インフォメーション

ニュースリリース

CDP気候変動分野で「A- (Aマイナス)」の評価獲得(三和HD)

印刷はこちら

SANWA HOLDINGS CORPORATION
https://www.sanwa-hldgs.co.jp
TEL: 03-3346-3331
FAX: 03-3346-3177

〒163-0478 東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビル52F


2024 年 2月 9 日 

CDP気候変動分野で「A-(Aマイナス)」の評価獲得

 三和ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区/社長:髙山靖司)は、国際的な環境非営利団体CDPが実施した調査「CDP2023」の気候変動分野において、リーダーシップレベルである「A-(Aマイナス)」(前回は「B」)の評価を獲得しました。

 CDPは、2000年に英国で発足した国際的な非営利団体であり、2023年は運用資産総額136兆米ドルを超える740以上の機関投資家などと協働し、企業に対して環境情報の開示を要請しています。CDPは独自の基準を用いて企業の環境分野に関する取り組みを調査し、8段階(A、A-、B、B-、C、C-、D、D-)のスコアを付与しています。

 当社グループは、持続可能な社会の実現に向け、CO2排出量の削減目標「2030年度目標:2019年度比30%削減(三和シヤッター工業)」および「2050年度目標:三和グループとして事業活動に伴うCO2排出量実質ゼロを目指す」を策定し、省エネの推進、太陽光発電設備の導入などCO2排出量削減へ向けた様々な取り組みを行っています。また、三和シヤッター工業では、省エネルギーに寄与する高断熱商品・サービス「Re-carbo(リカーボ)」シリーズを展開し、お客様のCO2排出量削減にも寄与しています。

 今後も、環境負荷低減への取り組みを推進するとともに、脱炭素社会の構築に寄与する商品・サービスを提供することにより、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


■三和ホールディングス サステナビリティサイト
 https://www.sanwa-hldgs.co.jp/csr/

■三和ホールディングス 脱炭素社会へ向けた取り組み
 https://www.sanwa-hldgs.co.jp/csr/effort/environment/contributive/