三和シヤッター工業株式会社

HOME ご利用規約 プライバシーポリシー サイトマップ Link カタログ請求 お問い合せ
ガレージドアを選ぶ ガレージドアの詳細を紹介 [ムービー]商品紹介編/ガレージライフ編 ガレージドアのさまざまな使い方 三和の安心とメンテナンス ガレージドアユーザーと開発者が語る/Q&A
ガレージドアユーザーが語る 開発者が語る Q&A
HOME > ガレージドアユーザーと開発者が語る > ガレージドアユーザーが語る > カポレージG-3D型
カポレージG-3D型
【M氏邸 茨城県】静かで速いので、朝早く出かけるときにご近所に気兼ねする必要がなくなったのが嬉しい。間口も広く、車の出し入れもスムーズです。
ガレージドアとユニットの長所が生む相乗効果
photo 工期が短く、コストパフォーマンスに優れていることから根強い人気を維持している独立型ガレージ。間口の広いガレージを望んでいたM邸では、人気のガレージドア「キャンディ2(現在は仕様変更により「キャンディネオ」)」を組み合わせたG-3D型を選択。
 この商品はユーザーの声を反映して、中柱を取り払い、広い間口を確保してスムーズな車の出し入れを実現しているのが特長だ。
設置場所や豊富なオプションでユーザーの悩みを解決
 海からの風が強い地域で、車を守るためにもガレージは必需品。M邸ではサイドに障子付ドアを設置し、ガレージドア以外からも出入りできる動線を確保した。引き違い窓も適度な明かり採りになっている。
 「これまでのガレージは広さはあるものの、間口が狭いのが悩みの種でした。シャッター式でリモコン操作はできますが、巻き取りなので動きがゆっくり。音も大きめで、朝出かけようとすると近所の犬に吠えられることもある。その点、カポレージG-3D型は静かで速いのがいちばんの魅力。外壁の色も気に入っています。」
photo
© 2015 SANWA SHUTTER CORP. All rights reserved.