三和シヤッター工業株式会社

HOME ご利用規約 プライバシーポリシー サイトマップ Link カタログ請求 お問い合せ
ガレージドアを選ぶ ガレージドアの詳細を紹介 [ムービー]商品紹介編/ガレージライフ編 ガレージドアのさまざまな使い方 三和の安心とメンテナンス ガレージドアユーザーと開発者が語る/Q&A
ガレージドアユーザーが語る 開発者が語る Q&A
HOME > ガレージドアユーザーと開発者が語る > 開発者が語る > EUGA
「EUGA」開発物語
ガレージライフを意識した潜り戸と外観デザイン
 EUGAはガレージライフ、ガレージのホビーユースが増加している状況を踏まえ、より快適な使用環境を提供しようというコンセプトで開発した新商品。パネルとパネルの境目が見えないすっきりした外観と、潜り戸の付加が最大の特長になっています。
 ガレージが単なる駐車場でないとすれば、人や自転車だけが出入りする頻度も高くなる。かといってそのたびにガレージドアを開閉するのは煩わしい。ガレージのサイドに出入口をつける例も少なくないので、それなら潜り戸があればいいわけですよね。目新しさも手伝ってか、発売直後から反応は上々です。
 使用しているパネルは、45mmのウレタン充填パネル。ドイツにあるグループ会社製で、産業用でも実績のあるものです。鋼板1枚のガレージドアに比べ熱を伝えにくい構造ですので空調効率が高く、省エネルギーやCO2排出量の削減に貢献します。また、遮音性に優れ、音楽を聴いたり、ホームシアターを楽しんだりしていただくことも想定内です。
 意匠的には、欧州系デザイン住宅を想定しており、ビルトインユースのホワイトが主流と考えていました。ところがいざ発売してみると、和風の家にも合う木目調の人気が高い。独立型ガレージに木目調を合わせるパターンも多く、この点は正直なところ、想定外でした。大きな飾り窓を付けられるという点も人気の一因になっています。
三和シヤッター開発担当者
© 2015 SANWA SHUTTER CORP. All rights reserved.