よくあるご質問

一般のお客様からのよくあるご質問

一般のお客様からのよくあるご質問イメージ

建築・設計関係のお客様からのよくあるご質問

  • 重量シャッター
  • 軽量シャッター
  • 医療・福祉施設向けドア
  • オーバースライダー
  • ガレージ商品
  • 高速シートシャッター・その他商品
  • 車庫まわり
  • ビル用ドア
  • 窓シャッター・勝手口/浴室ドア
  • マンションドア

重量シャッターについてのよくあるご質問

商品区分 質問
防火シャッター
防煙シャッター
マックスペース
ポストレス
防火・防煙シャッター
管理用シャッター
高速高頻度シャッター
採光シャッター
重量グリルシャッター

防火シャッター

防火シャッターのアルミタイプで、スラットの表面仕上げを教えてください。

シルバーアルマイト処理を行い、クリアー塗装仕上げを行っています。

ページトップへ

特定防火設備の防火シャッターは手動タイプでも、電源を用意する必要はありますか。

危害防止装置用連動中継器に搭載されるバッテリー充電用として、100Vまたは200Vの商用電源が必要です。

ページトップへ

特定防火設備のシャッターで、H=4000の場合の最大W寸法を教えてください。

最大W=14mとなります。

ページトップへ

既設の管理重量シャッターを特定防火設備の防火シャッターへ改修できますか。

シャッタースラットがt1.6mm以上あれば可能と思われますが、現場調査させていただいての判断となります。

ページトップへ

一般的な特定防火設備の防火シャッターは、煙感知器からの信号を受けて、
どのように降下するのでしょうか。

煙感知器からの信号は防災盤に入り、シャッター内の連動中継器を経由して、開閉機の自動閉鎖装置に信号が送られます。その信号を受けて自動閉鎖装置が開閉機のブレーキを解放することでシャッターが自重降下します。

ページトップへ

マンション駐車場の特定防火設備の防火シャッターで、普段上げたままにする場合は電動タイプと
手動タイプのどちらが良いでしょうか。

電動式より手動式の方が費用は安くなります。
常時開放状態であれば、手動式でも使い勝手の問題はないと思われます。

ページトップへ

危害防止装置(避難時停止装置)は、床からどの位の不検知エリアがありますか。

床から5センチまでが不検知エリアとなります。

ページトップへ

スモールヘッドシャッター微空間Ⅱは管理用として使用できますか。

電動式は管理用として使用できます。
なお、微空間Ⅱは屋内専用となります。

ページトップへ

防煙シャッター

防煙シャッターの手動タイプは、100Vまたは200Vの電源が必要ですが、その容量はいくつですか。

60VAとなります。

ページトップへ

異種用途区画に使用可能なシャッターはどのタイプですか。

防煙シャッターとなります。尚、日常開閉が必要な場合は、電動式をお薦めします。

ページトップへ

マックスペース

袖扉連動防火・防煙シャッターで、トータル間口W=4200mm H=2700mmの場合、天井ふところ寸法を教えてください。

防煙シャッターのふところ寸法に+35mm加えます。
従って540mm+35mm=575mmです。

ページトップへ

ポストレス 防火・防煙シャッター

ポストレスシャッターには、防火・防煙を兼ねた商品はありますか。

ポストレス防煙シャッターであれば、防火も兼ねています。

ページトップへ

ポストレスシャッター電動式を、非常時以外にも開閉することは可能ですか。

開閉は火災時および点検時のみとしてください。
管理用として使用することはできません。

ページトップへ

ポストレスシャッターの開閉操作は、一般的な重量シャッターと同じですか。

開放と閉鎖の2つの押ボタンスイッチで操作します。
押している間のみ動作可能です。

ページトップへ

管理用シャッター

重量管理用シャッターで、サイズがW=9000 H=4500の場合の電気容量を教えてください。

開閉機はSFE150型を使用します。
定格出力1.5KWで、3相200V・定格電流6.6A,起動電流33.1Aとなります。

ページトップへ

管理用シャッターで、W=4600mm H=2600mmの場合、カタログを見るとSG15の範囲ですが、
電源は単相100Vでも可能ですか。

SG15開閉機には単相100Vの用意があります。

ページトップへ

管理用シャッターのスラットは亜鉛メッキのままで使えますか。

スラットのメッキは塗装仕上げを前提とした仕様になっています。
塗装無しでは錆が発生しやすくなります。

ページトップへ

重量シャッターの大きさで、W=5.2m、H=4.5mの場合、中柱は必要ですか。
また重量シャッターのスラット厚1.2mmというのはありますか。

中柱は必要ありません。
内付けの場合、A1型スラットの1.2mmスラットが選定可能です。
外付けの場合、1.2mmスラットでは強度不足により対応ができませんので、1.6mmとなります。

ページトップへ

重量シャッターのカタログには右側に開閉機が記載されていますが、左側にも設置できますか。

左右のどちらでも対応可能です。

ページトップへ

管理用重量シャッターの点検口は、左右2か所に必要でしょうか。(1か所だけではだめでしょうか。)

開閉機側は開閉機の点検・調整のために必要です。
開閉機と逆側は急降下停止装置の点検・調整のために必要です。
また、軸受部、ガイドレール部の点検もあるため、両側に必要になります。

ページトップへ

室内側の温度が+70℃になる工場に、重量シャッターを設置することはできますか。

設置できる環境条件は、-10~+40℃です。
+70℃には対応できません。

ページトップへ

高速高頻度シャッター

高速高頻度シャッターの点検はどこから行うのでしょうか。

露出ケースの場合は、ケース正面の点検口を開けて点検します。
天井内納まりの場合は、両サイドの天井点検口から点検します。

ページトップへ

採光シャッター

重量シャッターで外から内が見えるシャッターはありますか。

外から中が一部見えるタイプのシャッターに「採光シャッター」があります。
最大幅6.2m最大高さは5mとなります。

ページトップへ

重量グリルシャッター

PS16の電気容量はいくらですか。W=5000 H=3000 三相200V 50Hzが条件です。

SG20型開閉機(0.25kW)となり、定格電流1.8A 起動電流4.8Aとなります。

ページトップへ

重量グリルシャッターPS16は、開放のボタンを押して全開した場合、一定時間後に自動的に降下するようにできますか。

オプションで自動開閉システムをご用意しています。

ページトップへ