当社の沿革

1956年

4月 株式会社三和シヤッター製作所(当社の前身)を尼崎市に設立

1959年

10月 三和シヤッター株式会社を設立。札幌、仙台、東京、名古屋、福岡に支店を設立

1961年

5月 三和商事株式会社を設立

1963年

4月 株式会社三和シヤッター製作所、三和シヤッター株式会社、三和商事株式会社の3社を合併。商号を三和シヤッター工業株式会社と改め、本社を東京に移転
9月 東京証券取引所市場第2部に上場

1968年

2月 大阪証券取引所市場第2部に上場
7月 東京都板橋区に本社を移転

1969年

5月 三和ドア-工業株式会社を設立

1970年

7月 東京・大阪両証券取引所市場第1部に上場

1974年

3月 三和ドア-工業株式会社を吸収合併
7月 米国オーバーヘッドドアコーポレーションと技術提携し、オーバーヘッドドアの製造、販売を開始
10月 新宿「三井ビル」に本社を移転

1983年

3月 24時間フルタイムサービス(FTS)を全国展開

1984年

4月 昭和フロント販売株式会社(現 昭和フロント株式会社)にてストアフロントの販売を開始

1986年

10月 香港に三和シヤッター(香港)有限公司を設立

1987年

4月 三和エクステリア株式会社設立

1988年

5月 決算期を3月末に変更
9月 台湾に安和金属工場股分有限公司を設立

1990年

1月 自動ドアの昭和建産株式会社に資本参加
4月 研修センター竣工

1991年

4月 テクノセンター竣工

1992年

10月 タイにサンメタル設立

1996年

4月 沖縄地区事業部を分社化した沖縄三和シヤッター株式会社が営業開始
7月 米国でガレージドア、シャッターのトップシェアをもつオーバーヘッドドアコーポレーションを買収
11月 インドネシアにサンワマス設立
12月 ステンレス加工の株式会社吉田製作所を買収

1997年

5月 ホームページ開設

1999年

12月 ステンレス建材分野のトップブランドである株式会社田島順三製作所の全株式を取得

2000年

1月 ステンレス製品の販売会社として三和タジマ株式会社を設立、株式会社田島順三製作所の販売部門を統合
9月 三和エクステリア株式会社の販売業務を当社に、生産業務を三和エクステリア新潟工場株式会社に移管

2002年

7月 お客様相談センターを設立

2003年

10月 欧州第2位のドア・シャッターメーカー、ノボフェルムグループを買収。
日本、米国、欧州の3極体制を確立
12月 ベニックス株式会社の全株式を取得し、間仕切事業を強化

2004年

1月 上海に三和喜雅達門業設計(上海)有限公司を設立
3月 グループ会社の三和タジマ株式会社施工の大型自動回転ドアで死亡事故発生
4月 CSR推進室を設置。企業の社会的責任として、リスク管理、法令遵守、地球環境対策を推進
5月 安全品質点検週間スタート

2005年

3月 「安全を誓う日」(3月26日)制定
7月 コクヨファニチャー株式会社と間仕切り製品のOEM契約を締結
9月 ホーチキ株式会社と包括的業務・資本提携
11月 田島メタルワーク株式会社の全株式を取得し、ステンレス製品の販売を強化
12月 ノボフェルム上海を設立

2006年

1月 株式会社メタルワーク関西の全株式を取得
4月 創立50周年を迎える
4月 中国・宝鋼集団公司の100%子会社である上海宝鋼産業発展有限公司と折半出資の合弁会社、上海宝産三和門業有限公司を設立。
日・米・欧・アジア(中国)の4極体制が整った

2007年

10月 会社分割により持株会社に移行し、従来の事業を2007年4月に設立した三和シヤッター株式会社に承継。
同時に三和シヤッター工業株式会社は持株会社「三和ホールディングス株式会社」に、三和シヤッター株式会社は「三和シヤッター工業株式会社」へと社名変更

2008年

1月 ベトナム建設貿易会社(ビナコネックス社)と合弁契約を締結し、ビナサンワを設立
3月 スチールドア製造会社の林工業株式会社の全株式を取得

2009年

12月 連結子会社のオーバーヘッドドアコーポレーションにおいて、ウェインダルトン社のドア事業等を取得

2010年

2月 エファフレックス社(ドイツ)と日本国内での直接販売契約を締結

2011年

11月 三和グループ試験センターが国際規格「ISO/IEC17025」を取得

2012年

1月 株式会社LIXILとのOEMに関する契約および供給開始
11月 営業支援ツールとしてiPadを導入

2013年

4月 ホームページ全面リニューアル

2014年

7月 「マンションドア指はさみ防止仕様」が第8回キッズデザイン賞を受賞

ページトップへ